指導員紹介
清河延宏TMBH首席師範プロフィール
1. 1954年 北海道出身
2. 1985年 長生学園卒業〜按摩、指圧、マッサージ免許取得
      『操体法の実際』の著者である茂貫雅嵩氏に師事する。
3. 1990年 新体道棒術の創始者『青木宏之』氏に師事、稽古を始める。
4. 2004年 新体道国際大会にて棒術参段、本科 正師範の資格を取得。
5. 2005年 新体道棒術グループ『栄光』を立ち上げる。
(グループ員の成績実績 弐段:1名.初段:2名.1級:1名.4〜8級:4名)
6. 2006年 JBDFアマチュアスタンダード北関東Cクラス昇級。
7. 2007年 一般財団法人『天真会』に所属、同会の各チャリテー及び支援活動に参画する。
6. 2010年『ストレス解消のための棒術』。新体道TMBH Group首席師範就任。
7. 2011年 JBDF地域指導員資格取得。
8. 2013年 ケアパートナー船橋にてIPS健康体操を開始。

清河延宏首席師範
棒術参段・正師範(新体道TMBH Group首席師範)


上利 悟史指導員
棒術弐段・空手弐段(中央大学棒術部監督)


清河 由美子助教
棒術1級 助教(新体道TMBH Group代表)