,

指導形態と料金表
派遣講習はこちら *地域限定講習(東京)はこちら *地域限定講習(茂原)はこちら
(注)
○地域限定講習(会員料金)〜イベント又は体験講習終了後、継続して稽古に参加される方。
【入会金】4,000円(スポーツ保険代含む。)
【各曜日講習回数】最小稽古回数 月3回(平均4回)
(注2)各クラス稽古日は会場等の都合により変更になる事が有りますので稽古を都合で休まれた方は次回、参加時、ホームページの日程表を必ずご確認下さい。

  区分 レベル 月謝会費 (通常コース) 稽古回数(3or4)回
東京/茂原地区 ジュニアクラス・学生 初級 3.000円(1回 1.000円)
東京/茂原地区 一般クラス 初級 4.000円(1回 1.500円)

◎新体道棒術経験者の単発講習
【1回】〜2.000円
派遣講習
  講習人数 (*1) 標準講習回数 (*2) 指導者派遣人数 (*1) 講習費用 講習場所、条件、設備・用具 (*3)
(1)試験講習 (*5) 10(Max) 4回 2名 98,000円 主催者指定施設
(2)海外派遣講習 (*5・*6・*7) 10(Max) 12回 2名 240,000円〜 受講者国側施設
(3)国内講習(1)
(*5・*6・*7)
10(Max) 12回 2名 168,000円〜 受講者側施設
(4)国内講習(2)
10(Max) 受講者との合意回数 2名 地域講習に基ずき設定.。(*9) 受講者側施設
(東京近隣地区)
(5)個人指導
(*9)
1 受講者との合意回数 1(2)名 受講者との合意により設定。 受講者との合意により設定。
(*9)稽古日時・場所・参加者人数等が予め一定の要件を満たす場合の設定。
(TMBH事務局にご相談下さい。)
各講習契約内容(受講側実施事項)
(注)海外派遣講習及び国内講習は試験講習4回受講後実施します。(*5)
講習費、指導員旅費は申込後3日以内に事務局の指定口座に送金する事。(*4)
振込先はこちら

(1)試験講習(注)〜主催側指定会場
・試験講習依頼書を送付後、講習費を振り込むこと。(*4)依頼書はこちら
・運動の出来る服装で稽古開始10分前には集合する事。

(2)海外派遣講習
・講習依頼書を送付後・講習費を振り込むこと。(*4)依頼書はこちら
・派遣指導員(2名)の現地講習会場までの交通費・宿泊費を受講者側が負担する。
・講習に使用する講習会場、棒又杖を受講者側が購入し、準備する。(*6・*7)
*講習日程等は試験講習後、調整する。(*8)

(3)国内講習
・講習依頼書を送付後、講習費を振り込むこと。(*4)依頼書はこちら
・派遣指導員の現地講習会場までの交通費・宿泊費を受講者側が負担し送付する。
・講習に使用する講習会場及び棒又杖を受講者側が準備する。(*6・*7)
*講習日程等は試験講習後、調整する。(*8)
(4)国内講習(2)〜東京近隣地域限定
・講習回数、講習日程、講習費用等を受講者側と合意の上設定する。

指導内容(派遣講習)
(*1):指導者1人〔+補助指導員1名〕に対し講習者10名Max
(*2):1回の所要時間〜100〜120分 指導回数(Max 3回/1日)
・試験講習: 4回【2回×2日間】コース(訓練内容)
天真柔操、心身開発、基礎組手訓練〈錬り合い〉、杖術又は棒術の基礎訓練体験)
・標準指導回数: 1クール12回コース(3回×4日間)
(天真柔操、心身開発、基礎組手訓練〈錬り合い〉、杖又は棒の基礎訓練)
(*3):必要な会場・用具〜100−150m2
(天井高の4m以上の室)〜杖棒又は棒(*6)、音響装置(*7)
(*6):〔海外派遣・国内講習〕杖又棒は受講者にて用意して頂きます。
(*7):〔海外派遣・国内講習〕受講者にて準備をお願いします。Internet Cable、CD PLAYER 音響装置
(*8):海外派遣講習時の交通費、宿泊等は試験講習時に打ち合わせ。
海外派遣講習、稽古場、杖・棒、講習用具の準備について試験講習時に打ち合わせを実施する。
(*9): 講習内容等は受講者と合議の上、講習内容、時間、場所を設定する。